投資と情報量が左右するをイメージした画像

投資にもいろいろありますが、分散投資はご存知ですか?あまり聞き慣れない方もいるかもしれませんね。投資では情報量が成功につながることがほとんどです。投資についての様々なことを紹介していきます。

2017年06月の記事一覧

投資する前に日本通信の創業前を知ろう

「創業前」というキーワードに関しては、何かを創業する前のことを意味しています。

創業とは、「事業を始めること」という意味と「営業などを始めること」という意味、そして「会社などを設立すること」という意味などがあります。

つまり「創業前」というものは、この上記のような意味合いのことの前のことを指します。

そして、「創業前」というものは、かなり資産などがない人でない限りには、会社などを設立することは難しい、とされています。
基本的に営業などや物を売るということは、原価などを仕入れたり、倉庫などにその商品などを置くための土地、このような物が必要とされています。

もちろん、自宅で、創業を行う人もいますが、その場合にも営業などが絡む場合には、物の置き場所などに苦慮することもある、とされています。

そして、このことが「投資」と何の関係があるのか、というと基本的に「創業前」には、誰かから「投資」つまり、資産の一部を提供してもらうことで、創業を行うことが出来ます。
そのため、お金がかなりあり、趣味から創業を始めるという人でなければ、他人から資金、つまるところの「投資」をしてもらうことが出来なければ、「創業前」にすら、たどり着くことが出来ません。
このような意味で、「投資」と「創業前」というものはつながりがあります。

ところで「日本通信」というキーワードに関してですが、こちらは「日本通信株式会社」さんのことを指しています。
「日本通信株式会社」さんでは、個人向けのデータ通信事業を展開されており、日本の東京都港区に本社を置いている株式会社さんとなっています。
設立は1996年となっていますので、かなり昔からある株式会社さんの一つとなっています。

続きを読む